;

ひとてまのブログ

無垢フローリング"

無垢フローリング

フローリングには大きく分けて無垢と複合と呼ばれるものがあります。
今回は無垢フローリングについてお話しようと思います。

無垢フローリングとは100%天然木を使用した床材のこと。
天然木の丸太をそのまま加工しているので、
木の質感や温もり・香りをより感じることができます。

無垢フローリング
無垢フローリング断面

無垢フローリング
複合フローリング断面

見ての通り、フローリングの断面が異なります。
複合グローリングについては、別に書きますね。
そして、無垢材の中でも針葉樹と広葉樹に分けられます。

軽くて加工しやすい針葉樹。構造材などの建築材料として使用。
柔らかくて肌触りが良い反面、キズがつきやすいという特徴も。
しかしそれも味わいと感じられるような風合いの良さがあります。
スギ、ヒノキ、パイン...etc

無垢フローリング

広葉樹は堅くてキズがつきにくく、反りにくいのが特徴。
木目が複雑で美しいものが多いため、家具や内装などの造作材として使用。
ナラ、メープル、チーク、ウォールナット、タモ...etc

無垢フローリング


一方で、使用する木の種類によっては表面が柔らかく傷つきやすいものもありますが、
それもまた味となり、時間が経過すると徐々にその表情を変え、
長年にわたって風合いを楽しめるのも魅力。

ここでお話した事はほんの一部ですが、 見た目だけでなく、
その樹種の持った性質を知ってから選ぶのも良いのではないでしょうか。