;

ひとてまの家

山長の木

山長の木

「ひとてま」のお家は、木に拘りがあります。
江戸末期から続く紀州和歌山の山長商店さんから、60年以上かけて育てられた木を直接取り寄せしております。
山長の森には1本1本苗木を植え、職人の手で建物の用途に合った育て方をし、間伐を行い続けることによって、年輪幅が細かく整った材面の美しい紀州材があります。
よじれのない素直な気質が特徴で、更に強度特性にすぐれた目の詰まった高樹齢材が中心で、お家を建てるには最適の木材です。
大工さんからの評判も良く、「山長さんの木か?今回の現場はやりやすいな」と唸らせるほど曲がりが無く、正確で、玄人からも認められた木材を「ひとてま」では使っています。