<大阪で丁寧な新築注文住宅を設計施工|ひとてま ;

ひとてまの家

お家ができるまで

強度バランスを作る為の「墨出し」

「ひとてま」では釘・ビスを打つ際には必ず墨出しという作業を行います。墨出しとは、釘やビスを打つ位置を正確に決めるために墨で目印を付ける昔からの建築技法です。もし墨出し作業を行わずに釘を打ってしまうと場所によって強度が変わり、建物全体の強度バランスが崩れ、地震の時に建物が崩壊しやすくなります。そうならない為、均一の強度バランスを作り出し、地震に対して強い「いえつくり」をしております。