;

ひとてまの家

光と風

光と風

その場所にしかない自然の力を生かす事が居心地の良い空間になると考えます。
風が抜ける場所を見つけ出しその家を通じてどのように流れていくか。光がどのようにその家に入ってくるか、また光は四季により入射する角度が異なります。その光を美しく家の中へと導いていきます。それはふとした瞬間に美しく空間を彩ります。人と自然の営みに調和がとれた空間が「居心地が良い空間」ではないかと思います。