;

暮らし方

想像もつかないようなアイデアが嬉しかった。〜お家が建つまでのこと〜

最初はお金も掛かるし、家は建て売り。で考えていたのですが、妻にある時 「結婚式挙げるよりも、細かいオーダーして自分達だけのお家建てる事が私の夢やねん」と。そんなこと言われて黙って引き下がるわけにはいきません笑。

それで何社か注文住宅で探していたのですが、なかなかピンと来るところが無くて。 プラン提案も形式的っていうか・・・要望を言ったら「はい、こんなん出来ました。」っていう感じでそのままできたので、それはちょっとなぁと思っていました。

やっぱり、もっと自分の要望に対して、「それならこんなアイデアもありますよっ」ていう提案が欲しかったのです。そこでホームページで他を探しているとひとてまさんを見つけました。すぐに資料請求して、ここならイケるかも!と直感的に思ったのがきっかけです。

最初の見学会で担当建築士さんのお家を見せて頂いて。衝撃でしたね。今までの悩みが全て吹き飛んだような感覚でした。 打ち合わせも理想の暮らしを細かくヒアリングして頂けますし、何より求めていたアイデア提案が予想をはるかに超える提案をたくさんしてくれました。

担当の阪本さんも良い意味で馴れ馴れしい笑。だからこそ思ったこと言いやすいし、未だに半年に1回くらいは見に来てくれるので子供もすっかり懐いて、親戚のおっちゃん感覚で話してます。

家族や友達も笑顔になれる大きな黒板。〜ご家族のお気に入り〜

1階の真ん中にある大きな黒板。

クリスマスや誕生日にデコレーションしたり、お友達が来たときは「welcome to ○○ちゃん」と書いて歓迎したり。それをバックに写真を撮ったり私たちの想い出にも残るし、子供も喜んでいます。

ゲームとかでは無く、大きな空間に自分の手で何かを自由に描けることって、子供にとってとても良い環境だと思います。普通の壁紙だと絶対に描けないし、家族全員のお家なので大人だけでなく子供も満足できる家が本当に良い家なんだなあと満足しています。

また、この子達が大きくなって子供が出来たときに、孫たちがこの家で遊んでくれたら良いなって思いますね。そんな家にしておきたいですね。

音楽を聴き、庭を眺め、コーヒーを飲む贅沢。〜実際に暮らしてみて〜

リビングには一面ガラスなので、日中ゆっくりしたいときには、緩い音楽を流しながらリビングから庭の花壇を眺めて、コーヒーを飲んでます。時間の流れがすごくゆっくりで。すごく落ち着くんですよね。

またこのリビングで食べる家族だんらんご飯が好きです。冷製パスタがみんなのお気に入りです。日中は殆ど電気つけなくても良い光が入ってきて本当に明るいリビングです。

主人は休みの日になると庭づくりに励んでいて、お庭に芝生を植えています。 この芝生も最初やり方がわからなかったので阪本さんに電話して笑。 阪本さん休みだったのに来てくれて、、、コーナンまで一緒に行って、結局あーだこーだ言いながら最後まで手伝ってくれました。

そのせいか、子供にこの家は阪本さんがつくったとインプットさせてます。
阪本さん:「この家誰がつくった?」
お子さん「・・・・」
阪本さん「もう来えへん!笑 阪本さんって言わな来えへんよ!」
お子さん「阪本さん」ってな感じで 笑。
お家はデザインや技術も勿論大事ですが、寄り添ってくれる方がいなかったら理想のお家にはならないなと感じました。ええ人で本当に良かったなと思います。

暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方暮らし方