;

5つの大切なお話


家に関するお金のお話。

まずは人生をシミュレート。リアルな適正金額が解ります。

まずは普段の日常生活をお聞かせください。そして趣味のお話もお聞かせください。また欲しいものや将来の夢もお聞かせください。
このレクチャーではご家族全てのお金に関することをお聞きします。
細かくシミュレーションすることで「現状の把握」→「適切な改善策」がクッキリと見えてきます。
そうすることで「貯まってると思い込んでた」「実はもうちょっと使っても良い」などが明確になります。
大切なことは現状と未来に向けてどうするべきかに気付くことです。未来の安心やリスクヘッジも一緒に考えます。



ローンは無理に家を買う為のものではない。

シミュレーション結果次第では、リアルに「今はやめた方が良いです」とアドバイスします。無理して頑張ってローンを返済していたが、結局最終的に払えなくなった。。。
というケースをハウスメーカーで建てられた方で幾つも見てきたからです。そうなると何のためのお家かわからなくなります。
勢いでお家は建てるものではありません。最適な解を知って頂き、冷静に判断していただくことが本当の家族の幸せに繋がります。


素材の考え方のお話。

厳選された素材。

ひとてまは「先の未来」を考えてお家づくりをしています。
だからこそ、その基となる素材には最後に必ず人の目で確認して、良し悪しを判断しています。
それは木材だけではなく、建物に使われる素材全てです。
建てたその時はわかりにくいかもしれませんが、建ててから何十年後や地震などの自然災害にあった時に大きな差が出てきます。
紀州の山に実際に木を見に行ったり、山師とお話ししたり、丸太を切っている所に見学へ行くことが出来ます。



住み良い素材とは。

ただ単に高価な素材を使えば良いものではありません。
例えば床をシートにするより木の床材は香りも良いですし、裸足で歩くと心地よく過ごせます。
大切なことは一度素材に触れてみること。
実際に「ひとてま」が建てたお家に訪問していただき、様々な素材の良さを体験してみてください。



ひとてまな暮らし。

お家は建ててからが楽しいんです。
庭に芝をひいてみたり、木を植えてみたり、ウッドデッキに色を塗ってみたり、床にヤスリをかけて自然塗料を塗ってみたりと。
自分たちでカスタムすればするほど不思議と馴染んできます。「ひとてま」ではそんなライフスタイルを楽しむワークショップを定期的に開催しております。


土地や物件のお話。

優先順位が大切。

土地の良し悪しは人それぞれ。市内の一等地が良いという方も、郊外の静かな土地が良い方も人によって好みは様々。
しかし、ライフスタイルの中でどうしても外せない条件があるはずです。
その条件の洗い出しと、優先順位を一緒に考えていきましょう。闇雲に理想を追い求めて土地や物件を探しても、見つかりません。
お互いの意見を出し合い、共有する事で、今までの考えの整理はもちろん、新たな気づきや発見もあります。



環境を知らずに買うと危険。

知らない土地を買うということは様々なリスクが潜んでいます。
今まで何十年と住んできたお家を建て替えするのと訳が違います。
近くに買い物に行けるところはあるのか、駅、学校、病院はどうか、ゴミ出しや地域性はどうかなど、何度か実際に足を運び、肌で感じた方が良いと思います。
「ひとてま」では一緒にその土地に行き、私たちの視点でお話しいたします。



資金計画で借入できる金額を知る。

いくら良い土地が見つかったところでローンシミュレーションが出来ていなければ次の行動が遅くなります。良い土地は比較的ライバルが多いもの。
タイミングを失うとチャンスを逃すことになります。
まずは入念な準備から始めましょう。


家の裏側のお話。

美しさを意識する施工。

徹底した美意識のもとお家づくりを考えています。
見えているネジの向きを「×」ではなく全て「+」で終います。誰も気づかないようなところかもしれませんが、
建築主様に対する感謝の意、職人たちの仕事に対する姿勢、向きを揃えるということで気持ちも揃います。
この意識の先に、真の美しさがあります。



丁寧な手仕事が家の質を高める。

建築主様の大切な柱・梁には直接叩くことなく、必ず当て木をしてから叩きます。
釘を打つ際には機械の圧力を弱め、木材が割れないように最後は職人が丁寧に手打ちします。
お家の構造材を丁寧に扱う考えや技術。その1つ1つの積み重ねが家の質を高めます。



施工現場へ見学に行こう。

「ひとてま」では施工中の現場見学に行くことが出来ます。
自分たちが何十年も住むお家の中身を知ることはとても大切なことだと思います。
実際の職人の仕事ぶりや話すことで、考え方や人間性を感じてもらえたらと思っております。


暮らしかたのお話。

見た目も大事。使い勝手も大事。

お家を建てる上で、見た目のデザインも大事ですが、使い勝手もとても大事です。
見た目は良いが家事動線や収納のことを考えられていないお家は本当に暮らしにくいものです。
暮らしていると様々な良い○○、不都合な●●が出てくると思います。
しかし、建ててしまった後ではもう取り返しがつかない。そこで実際の例を交えて、暮らしやすいデザインとは何かをお教えいたします。



インテリアは大切な要素。

お家は建てたけど実際インテリアコーディネートが上手にできない。という声をよく耳にします。
例えば1つの照明で大きく空間のイメージは変わります。1つのソファでも大きく部屋のイメージが変わります。
せっかくこだわって建てたお家も最後のエッセンス次第で変わります。
「ひとてま」ではお客様に合ったインテリアコーディネートのアドバイスもいたしております。



実際の暮らしを体験しよう。

百聞は一見にしかず。まずは「ひとてま」で建てていただいた建築主様のお家で実際の暮らしを体験してみて下さい。
直接建築主様とお話しいただくことで、お家づくりで楽しかったことや逆に悩んで
いたことや、あれこれとしていたらよかったことなど色々教えて下さいます。
そうする事でお客様の理想の暮らしが見えてきます。