;

N邸(東大阪市)施工ブログ


コンクリート打ち

配筋検査も無事に終え、建物を建てる上での
序盤のメイン作業コンクリート打設。

コンクリート打ち

コンクリート打ち

コンクリート打ち

コンクリート打ち

どんどん流し込んで行っています。


コンクリート打ち

止水板もしっかり入れます。

ベタ基礎の弱点である打継面に止水板を入れる事で、
床下を水やシロアリからガードしてくれます。


コンクリート打ち

コンクリート打ち

ピッ・ピッ・ピッ...ピピッ・ピピッ...ピーー
高さを測ってます。

そして...

コンクリート打ち

底板流し込み終了。次は、立ち上がり部にコンクリートを流し
基礎は完成しますが、ひとまず固まるまで放置(養生)いたします。


野良猫の足跡が付かない事を、願うばかりです。