;

S邸(東大阪市)施工ブログ


建方

地鎮祭を行ってから、早2ヶ月。
現場は順調に進んでおります。

お天気は曇り、絶好の上棟日和とは行きませんでしたが、こればかりは仕方がない。
雨ではないので現場は進めてまいります。


建方

建方

いろはにほへと・・・柱や梁などの角材に付けられた記号や番号。
大工さんは、この番号がどの柱なのかを瞬時に判断して組み立てています。


建方

建方

建方

高所での作業ですので、皆ピリピリしてます。

最後に天辺の棟木を入れこみ、建方は完了。
今回は、現場監督に最後の一振りをしてもらいました。

建方

う~ん。腰が入ってないな~。

まぁ、「+ひとてま」が大切にしている構造材を傷つけない為の
当て木は忘れていないので、善しとしましょう。


ここからは棟梁を筆頭に、内外共に丁寧な職人さん達による
本格的なお家づくりが進みます。




建方

因みに、ふっ...と、思ったのですが、他の会社さんの建方中の工事現場で
足袋を履いている大工さんをあまり見かけないなと...

当社の大工さんは、ベテランから若手の大工さんまで皆履いていました。

これも伝統が受け継がれている、ということなのかな...