;

Y邸(大阪市旭区)施工ブログ


配筋検査

地鎮祭から早1ヶ月。
Y邸では、基礎工事に取りかかっております。

配筋検査

配筋検査

基礎の鉄筋が組みあがり、コンクリートを流し込む前に検査を行います。
一般的な規模の木造住宅では基礎の配筋時、上棟時、竣工時の
3回検査を行いますが、その1回目。

配筋検査

基礎の配筋はコンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまう。
また、家を支える土台となる大切な部分です。
しっかりと現場監督のもと設計もチェック。


現場の皆さんは軽々と鉄筋の上を歩かれていますが、
かなり不安定...
注意して歩かないと「おっとっと」となってしまいます。

配筋検査

配筋検査

予定通り工事が行われていることを確認し、検査は無事完了。
この後コンクリートを打設し基礎の完成。出来上がった基礎の上に、
家の骨組みである木材が組まれていきます。


という事で、次回はその様子をUPしていこうかと思います。